磨きマニアの皆さんへ ~ Shift-up製鏡面磨き剤~

★ アルミやクロームメッキ、金属鏡面磨きに

★ 塗装面、樹脂製品の磨きとコーティングに

★ 金属や塗装面の鏡面磨き後のコーティングやメンテに

★樹脂バンパーなどの表面復活・復元・劣化防止に

 

ブルーダイヤモンドプレミアム 100㎖

個人的に色々な磨き剤を使用して来ました。おそらく皆様がお使いになっているものは全て使ったと思います。それなりに満足していたのですが、縁あってコレをつかって見たら....

 

仕上がりが全然違うのですよ。試しに磨き上げ後LEDの強力ライトを照射して見ました。どの磨き剤もやはり研磨跡がうっすらと残ります。ところがブルーダイヤモンドは残らない。

 

それ以来鏡面仕上げにはコレしか使っていません。(画像左)

​特長

▶ 研磨跡が残らない鏡面仕上げ

全く力を入れずただ擦るだけ

▶ 少量の薬剤で効果発揮

​用途

▶ アルミの鏡面仕上げ

▶ ステンレス鏡面仕上げ

▶ クロームメッキの磨き

クロームメッキのような輝き

研磨傷残りません

ウィンカーボディーのメッキと比べてください。アルミのステーもここまで輝きます。

ブルーダイヤモンドプレミアムで今まで体験出来なかった輝きを手にすることができます。超鏡面仕上げが嫌いな方は使わないでください。

 

製造元の社長曰く、「本当の磨き好きな方だけが使っていただければそれで良いんです!」この言葉に製品の力が全て表現されていますね。

使用方法

使用には柔らかいネルやクロス、ティッシュなどをお使いください。最後に綺麗な柔らかい布で拭きあげます。かなり汚れますので使い捨てに近くなります。

ファイングロス 100㎖

 
5.jpg

綺麗なボディーに仕上るためには、良い材料(コーティング剤)と適切な施工が必要です。

ファイングロスはコンクールコンディションの艶と輝きを実現する為の特殊コーティング剤です。


ファイングロスに使用している原材料はとても高品質なものを使用していますので

素晴らしい艶と輝きを手にすることができます! 是非お試しください。

使用目的

ファイングロスは、車の塗装面に付いた磨きキズ、すり傷、塗装面の色褪せなどの不具合を解消し、極上の艶と光沢を実現します。

ファイングロスを使い磨きこむことで極上の艶と輝きが得られます。

商品仕様

名 称:自動車用 艶出しコーティング剤

用 途:車の塗装面保護及び光沢維持

成 分:フッ素系樹脂、シリコーン樹脂、界面活性剤、石油系溶剤

内容量:100 ml

特長

コンクールコンディションの艶と輝きを実現

まずクルマのボディー表面についた泥汚れ等を洗車して落とします。
次にファイングロスでボディーを丁寧に磨き込むことで塗装面のクスミや磨き傷を確実に除去すると、その後に素晴らしい艶と輝きを手にすることができます。

ファイングロスは3ヶ月に一度のサイクルで施工することをお薦めします。
日々のメンテナンスには姉妹品の
プロコートキーパーが最適です。
(優れた超撥水性と水垢を寄せ付けないダブルの効果があります。)

ファイングロスの拭き取りはティッシュペーパーか柔らかい布で行って下さい。
最後の仕上げには
マイクロファイバークロスがお薦めです。(弊社にて販売しています。)

商品詳細

予め車を洗車して、汚れを落してください。
ファイングロスをスポンジまたは、タオルに適量取出しボディー塗装面に塗り込みます。

その時、一度に広い範囲に塗らないで、ルーフ、ボンネット、ドアと一ヶ所づつ仕上げて下さい。
作業手順はファイングロスを塗り込み、磨いてキズや色褪せを落します。

 

塗布に → マイクロクリーンクロス

磨き上げに → 合成セームクロス

仕上げに → マイクロファイバークロス



をお使いください。仕上がりが違います。

どのクロスも縫い目が一切ないため、塗装面やカウルなどのクリアパーツもキズをつけることがありません。

 

プロコートキーパー(商品画像右)

鏡面仕上げ後のアルミの酸化を防ぐ皮膜を作り、磨きの手間が少なくなります。
付属のクロスを薬剤でしっかり湿らせ、薄く塗ってください。

塗装面のメンテナンスにも使えます。

塗布に → マイクロクリーンクロス

磨き上げに → 合成セームクロス

仕上げに → マイクロファイバークロス



をお使いください。仕上がりが違います。

どのクロスも縫い目が一切ないため、塗装面やカウルなどのクリアパーツもキズをつけることがありません。

 
22_l.jpg
22_1.jpg

商品詳細

この商品はガラス系コーティング剤 内容量 50ml入 ( 塗り面積3~5㎡ ) 持続性:約 1年(実績値)

カーケア用品の決定版

クルマやバイクの樹脂バンパーなどプラスチックパーツや
ゴムパーツの表面復活・復元・保護剤や劣化防止に最適な

コーティング剤です。

プロコート コーティングは雨や洗車では絶対に落ちません。
(シンナー等の溶剤にもビクともしません。)

使い方はとっても簡単で、黒く艶やかで綺麗に仕上がります。

色褪せしたモールや樹脂部品およびゴムパーツに塗り込むだけで
新品のように美しくなり、持続性に優れたガラス系被膜を形成します。(白ボケ、色あせ、ザラ付を解消します。)

使用方法

①プロコート コーティングする箇所の汚れや油分を除去して下さい。
(油分が残った状態では、プロコートの剥離の原因になります。)


②付属のスポンジに プロコートを適量含ませて部品に満遍なく塗りこんで下さい。
 

③塗り終えたら柔らかい布かティッシュペーパーでかるく拭き取って下さい。
(軽く拭き取ることでコーティング膜が均一になり綺麗に仕上がります。

 

④コーティング後2時間くらいは雨や水が掛からないようにして下さい。
注)厚塗りはしないで下さい。(厚塗り厳禁)重ね塗りは 3回までとして下さい。

持続性 :約 1年(実績値)
被膜強度:4.0H( 耐久性が高くシンナー(溶剤)にも耐えます。)

プロコートコーティング後はコンディションを維持するために定期的に(1回/月)メンテナンスすることをお薦めします。(メンテナンス用品:
プロコートキーパーをお買求め下さい。

ご使用に際し 不明な点等がございましたらご遠慮なくお問合せ下さい。

使用目的

プロコート(樹脂、硬質ゴム用)は、車やバイクのプラスチックパーツや硬質ゴムパーツの表面復活・復元・保護剤です。

劣化対策に最適なガラス系コーティング剤です。(硬度4H)

22_1.jpg

特長

使用箇所
クルマの樹脂バンパー・ドアモール・サイドミラー・
レンズカバー等の樹脂パーツや 硬質ゴムに使用できます。
プロコートのコーティングは 新車の時に施工すれば、より良い状態(劣化防止、品質維持)を長期間 持続します。

特に樹脂パーツの表面が激しく劣化、白ボケ(白化)している場合は

ナイロンスポンジ(台所用品)等で白ボケした表面を擦って除去し、

その後「プロコート」を塗り込めばより綺麗に仕上がります。

商品仕様

名 称:ガラス系コーティング剤(樹脂、硬質ゴム用)
用 途:車の樹脂部品、硬質ゴムの復活剤
成 分:アルコキシシラン・アルミニウムキレート化合物
内容量:50 ml

施工例

ドアミラーにPRO COAT(プロコート)を施工しました。

白ボケしたドアミラーにプロコートをコーティング施工すると

新品のようにキレイになります。

プロコートコーティング後はコンディションを維持するために

定期的に(1回/月)メンテナンスすることをお薦めします。

商品一覧

 

COPYRIGHT©DOG STAR TRADING co,LTD ALL RIGHTS RESERVED.

KAWASAKI /LEDヘッドライト バイク/ガソリンコック/バイクグローブ/Golan/Goldtop/DELTRAN/バイク用品