Ledバルブテスト、テスト、テスト



毎晩のように続くテスト。もう数十種類は点灯したね〜。

6000lm!とかさ、

50W! とかね

華々しい誇大広告の嵐。皆さんも目にするでしょ?

大事なのは誇大表記されたスペックじゃない。

実際の照射、

見やすさ

ロード上で明るいのが

本当の勝者

(ラップ調)

理科の難しい話をわかりやすく説明すると

lm表記された光束数は規定されたワット数に達しないと発揮されない。

W=VxA

つまり電圧12V一定とすると何アンペア入力できるかでW(仕事量=明かるさと言っていい)が決まり、スペック通りのlmが出るかどうかが決まる。

実際ね、ほとんどのバルブがスペック通りの電流流れてくれないのよ。半分以下のもあるよ。何でか?

入力するアンペアが大きいほどW(仕事量)が増え熱が発生する。その熱が大きければ大きいほど耐久性も下がり、劣化も進んでチップの明るさも落ちていく。

要は基盤でフル入力できないよう制限かけて守っているのだね。耐久性に自信のないメーカーは。だから表記されているスペックはあくまでも理論上の理想値。実際は出ちゃいねえわけだよ。

だから俺ら開発班はロードテストにこだわるわけだわ。手間も金もかかるがポリシーは曲げられん!


ヘッドライトバルブ比較テスト装置 。ライト本体は純正の小糸製。


この冬のテストは寒かった(笑)テストは続くが、まずは主力がココで決まってほしい。


6回の閲覧

最新記事

すべて表示

詐欺サイト!

https://www.computertruhe.xyz/index.php?main_page=product_info&products_id=26 ついに発見。 画像も文章も無断使用。こう言うサイトはクレームつけても相手はチャイナなので無理。 ドメイン.xyzはほぼ詐欺サイトなのでご注意を。 Golanおよびドッグスター製品で値引きされてたらまず疑ってくださいねー!

COPYRIGHT©DOG STAR TRADING co,LTD ALL RIGHTS RESERVED.

KAWASAKI /LEDヘッドライト バイク/ガソリンコック/バイクグローブ/Golan/Goldtop/DELTRAN/バイク用品